ドアカット(読み)どあかっと

知恵蔵miniの解説

ドアカット

操業中の列車が駅のホームに停車している時に、列車のドアを一部閉めておく措置のこと。「ドア締切扱い」「ドア非扱い」「扉非扱い」とも言われる。ドアカットを行う理由は「駅のホームが列車より短いため」「寒冷地で車内温度を保つため」の二つがほとんどである。ホームが短いためにドアカットを行う場合、降りる客は開くドアまで移動しなければならない。近年首都圏では、梅屋敷駅(2012年)、戸越公園駅(13年)など、ホームを延長しドアカットを解消する駅が増えている。

(2014-2-6)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドアカットの関連情報