コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドッグリブ族 ドッグリブぞくDogrib

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドッグリブ族
ドッグリブぞく
Dogrib

カナダの北西部に住み,アサバスカン語族に属する言語を話すアメリカインディアンの一民族。人口約 1200と推定される。超自然的な存在であるイヌに祖先が由来したという神話により,この名がつけられた。不毛の土地でのカリブー猟と漁労を生業とする。家は厳寒期の土小屋を除いては皮張りのティピー (テント) に住む。社会組織はバンドが中心で,北方民族のなかでは女性の地位が高いが,老人と病弱者は置去られる。彼らの敵はクリー,チペワ,イエローナイフの各民族であったが,18世紀末から 19世紀初めにかけてイエローナイフによる大虐殺にあった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android