コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドファール Dhufar

世界大百科事典 第2版の解説

ドファール【Dhufar】

アラビア半島南部のアラビア海に面する一地域。オマーン南端の州を構成する。アラビア語で正しくはズファールẒufārとよばれる。季節風の影響で6~10月の雨季に750mmの降雨があり,アラビア半島では珍しく緑が豊かで,乳香を産する。州都サラーラSalāla周辺の平地,北西の山岳部,北方の岩石台地の三つの地区にわかれる。オマーン北部とは陸路の交通が困難で,隣接の南イエメンの支援のもとにドファール独立運動が一時激化した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ドファールの関連キーワードフランキンセンスの国土S. カーブースカーブース

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android