コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドボリャニン ドボリャニン dvoryanin

1件 の用語解説(ドボリャニンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドボリャニン
ドボリャニン
dvoryanin

ドボリャンストボとも呼ばれるロシアの社会身分の一つ。モスクワ大公の国家建設過程において重要な役割を果した貴族階級。本来,彼らは諸公や世襲貴族の邸 (ドボール) で仕える下級廷臣で,モスクワでは大公の軍隊の主力を構成し,その軍役奉仕の代償として封地 (ポメスティエ ) を与えられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ドボリャニンの関連キーワードドボリャンストボとぼとぼぼとぼと音の絵プロシア王四重奏曲ボリショイ劇場管弦楽団ボリス・ゴドノフボリショイ劇場バレエツィムリャンスク[湖]ジリャン語

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone