利害(読み)りがい

精選版 日本国語大辞典「利害」の解説

り‐がい【利害】

〘名〙 (「りかい」とも)
益と損害。有利なことと不利なこと。得失。〔色葉字類抄(1177‐81)〕
※漢書列伝笠桃抄(1458‐60)荊燕呉第五「あっちこちわけあるかば、利害多てわるからうぞ」 〔易経‐繋辞下〕
※浄瑠璃・彦山権現誓助剣(1786)一〇「利害(リガイ)の詞押返し、『ハハア御尤ではござりまするが、是には深い様子の有る儀』」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「利害」の解説

【利害】りがい

損得。〔荘子斉物論〕雲氣に乘じ、日に騎(の)り、四の外にぶ。死生もを變ずること無し。而るを況(いは)んや利をや。

字通「利」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

上半期

会計年度などで、1年を2期に分けた前半の6か月。上期かみき。⇔下半期しもはんき。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android