コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドライビール ドライビールdry beer

翻訳|dry beer

デジタル大辞泉の解説

ドライ‐ビール(dry beer)

新しい醸造法や特殊な酵母を用いて、アルコール度数を従来のビールよりやや高め(5パーセント程度)にした辛口ビール。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

飲み物がわかる辞典の解説

ドライビール【dry beer】


従来ビールの持ち味と考えられていた苦みを減らし、アルコール度数もそれまで一般的であった4.5度から5度に高めた、すっきりとした飲み心地の辛口のビール。◇1987年に発売されたアサヒビールの「アサヒスーパードライ」が大きな売り上げを記録し、他社も追随して同様の製品を発売した。これらの中では「アサヒスーパードライ」だけがその後も長く製造され、この語は現在はあまり用いられないが、ビールのアルコール度数は5度が一般的となった。

出典|講談社飲み物がわかる辞典について | 情報