コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルコスト平均法 どるこすとへいきんほう

投資信託の用語集の解説

ドルコスト平均法


投資信託株式価格変動リスクを軽減するため、一度にまとめて購入するのではなく、例えば毎月一定額というように、定期的に定額を買付ける投資の方法のこと。一定額で買付けるので、価格が安い時には多く、価格が高い時には少なく買付けることになり、結果として平均買付け価格を下げる効果が得られる。

出典 (社)投資信託協会投資信託の用語集について 情報

ドルコスト平均法の関連キーワード株式累積投資制度時間分散

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android