コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドレッジャー dredger

翻訳|dredger

デジタル大辞泉の解説

ドレッジャー(dredger)

浚渫(しゅんせつ)船。浚渫機

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ドレッジャー

浚渫(しゅんせつ)船

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のドレッジャーの言及

【海底堆積物】より

…採泥器には基本的に3型があり,いずれも船上より鋼鉄ワイヤの先端につけて海底におろす。ドレッジャー(曳航型)は鉄製の箱あるいは円筒状で,前後の面は開いており,後面に鉄鎖の網がついているのが普通である。これは海底を引きずって岩石やマンガン団塊など大きい物を搔き取るのに使用され,泥や砂は網目から出る。…

【採金船】より

…河川敷など平たんで湧水の多い鉱床の一部を採掘して水をためて池をつくり,そこに,ラダーバケットやサクションポンプなどの採掘装置,比重選鉱機など採掘,選別のための装置を備えた船を浮かべ,船の周囲の土砂を水とともにとり入れ,金粒を船上で選別採取しながら池を前進させて採掘を行う方法で,アラスカやシベリアなどの産金地帯で盛んに使われるが,砂金のみでなく,スズや重砂(ルチル,ジルコン,モナザイトなどを含む)などの砂鉱床の採掘にも広く使われる。この場合はむしろ,浚渫船(しゆんせつせん)あるいはドレッジャーと呼ぶほうがよい。【山口 梅太郎】。…

【浚渫船】より

…ドレッジャーともいう。航路や泊地の海底の浚渫,埋立てを行う船。…

※「ドレッジャー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ドレッジャーの関連キーワードキンタ渓谷露天掘り浚渫船採泥器浚渫海底

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android