コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドロットニングホルム劇場 ドロットニングホルムげきじょうDrottningholm Theatre

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドロットニングホルム劇場
ドロットニングホルムげきじょう
Drottningholm Theatre

スウェーデンの劇場。ストックホルムの近くにあり,1766年夏の離宮の一部として建設された。 77年国有財産となり劇場として使用されるようになったが,最盛期は 18世紀後期,演劇のパトロン,グスタフ3世の時代。 1921年復元,補修され,現在はオペラなどを上演する。 18世紀の様式を伝える劇場として有名。また付属の演劇博物館には,17~18世紀のフランス舞台美術のデザイン収集を含むテッシン男爵父子 (→テッシン〈大〉 , テッシン〈小〉 ) のコレクションがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ドロットニングホルム劇場の関連キーワードドロットニングホルム宮殿宮廷劇場

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android