コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナイアガラ会議 ナイアガラかいぎNiagara Conference

1件 の用語解説(ナイアガラ会議の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナイアガラ会議
ナイアガラかいぎ
Niagara Conference

1914年5~6月のアメリカ合衆国メキシコ間の紛争調停のためアルゼンチンブラジル,チリの ABC3国がカナダのナイアガラで開いた会議。合衆国の W.ウィルソン大統領は,メキシコ革命の際 V.ウエルタ反動政権を承認せず E.サパタや P.ビヤらの反ウエルタ勢力を支援し,ドイツからの武器がウエルタの手に渡るのを恐れて合衆国海軍はベラクルス港を占領した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナイアガラ会議の関連キーワードイタリア映画ロッキード事件フランツゼーデルブロム長谷場純孝常陸山谷右衛門バーナーズ広域噴火熱雲湯浅景介

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone