コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナイアガラ会議 ナイアガラかいぎNiagara Conference

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナイアガラ会議
ナイアガラかいぎ
Niagara Conference

1914年5~6月のアメリカ合衆国とメキシコ間の紛争調停のためアルゼンチン,ブラジル,チリの ABC3国がカナダのナイアガラで開いた会議。合衆国の W.ウィルソン大統領は,メキシコ革命の際 V.ウエルタ反動政権を承認せず E.サパタや P.ビヤらの反ウエルタ勢力を支援し,ドイツからの武器がウエルタの手に渡るのを恐れて合衆国海軍はベラクルス港を占領した。この事態に対して ABC3国が提出した調停案は,合衆国はメキシコのウエルタ政権を臨時政府として承認し,メキシコは革命中に外国に与えた損害について国際調査団と協議するという内容であり,この調停案はウエルタに拒否されたが,結果的には紛争をしずめるのに役立った。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナイアガラ会議の関連キーワード牧野省三第一次世界大戦史(年表)チャップリンセネット第一次世界大戦グリフィス第1次世界大戦イタリア映画カミュ第二次世界大戦

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android