コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナグシェロスタム Naghsh-e Rustam

デジタル大辞泉の解説

ナグシェ‐ロスタム(Naghsh-e Rustam)

アケメネス朝ペルシア時代の王墓群。都市遺跡ペルセポリスの北約4キロメートルに位置する岩山の壁面を十字形に彫り込んだもの。クセルクセス1世、アルタクセルクセス1世、ダレイオス1世ダレイオス2世の墓であるとされる。ゾロアスター教の最高神アフラマズダーや馬に乗った騎士の浮き彫りなどが残っている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android