コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダレイオス Dareios

大辞林 第三版の解説

ダレイオス【Dareios】

前558頃~前486) (一世)アケメネス朝ペルシャの王(在位 前522~前486)。反乱を鎮定して即位、州制度を設け、中央集権を強化。道路を整え駅伝制度を設置し、またペルセポリス建設などを行い、帝国に隆盛をもたらした。ダリウス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダレイオス
だれいおす

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ダレイオスの関連キーワードアルタクセルクセス[2世]ナクシェ・ロスタム遺跡クセルクセス[1世]ダレイオス[3世]ガウガメラの戦いミトラダテス1世ナグシェロスタムアルタフェルネスファルナバズスクセルクセス門ギャンジナーメイッソスの戦いアリスタゴラスヒスチアイオスガウガメラの戦チサフェルネスクセルクセスイオニア反乱ヒスタスペスペルシア戦争

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android