ナルキッスス(英語表記)Narcissus

翻訳|narcissus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナルキッスス
Narcissus

[生]?
[没]54
ローマ皇帝クラウディウス1世に通信秘書として仕えた解放奴隷。大きな影響力と巨額の富をたくわえたことで有名であるが,クラウディウスがアグリッピナ (小) と再婚するに際して他の候補を推して皇帝の信用を失い,急速にその勢力は薄れた。アグリッピナの子ネロが皇帝に即位したとき捕えられたが,まもなく自殺した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

イオ・ミン ペイ

国籍米国専門建築家肩書I・Mペイ&パートナーズ社代表 米国芸術科学アカデミー会員生年月日1917/4/26出生地中国・広東省学歴マサチューセッツ工科大学(MIT)卒;ハーバード大学デザイン大学院修士課...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android