コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナンバー・アカウント

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナンバー・アカウント

顧客が銀行にもつ無記名口座のこと。番号でのみ表示され,債権者名は一般に知りえない。アメリカ,ドイツ,オーストリアなどでもみられるが最も有名なのはスイスである。スイスにおけるナンバー・アカウントの起源はきわめて古いとされるが,ユダヤ系資産の保護のため 1930年代以降広くその存在が認識されるにいたった。スイスにおける銀行の守秘義務はすべての業務に及ぶものでナンバー・アカウントに限らないが,当口座は通貨投機や資本逃避温床とも目されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android