コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナーディー nāḍī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナーディー
nāḍī

サンスクリット語で一般には植物などの管状で,中空になった茎などをいう。また,ヒンドゥー教のシバ派などや密教では,人体内にある,神秘的な機能をもった脈管をいい,それに連関した中心輪とにかかわる,特殊な瞑想法が行われた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ナーディーの関連キーワードマクドナルド(ファーストフード・レストランチェーン)サン・バーナーディーノサンスクリット語モハーベ砂漠ペリ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android