ニケシュ・アローラ(読み)にけしゅ・あろーら(英語表記)Nikesh Arora

知恵蔵miniの解説

ニケシュ・アローラ

実業家。1968年2月9日、インド生まれ。ノースイースタン州立大学、ボストン大学、インドのベナレスヒンズー大学工学研究所に学び、CFA(公認財務アナリスト)の資格を得た。97年4月、パトナム・インベストメンツ社の副社長(Vice President)に就任し、通信業界のアナリストとして活躍。2000年にはモバイルデータ分野の企業を立ち上げた。04年よりグーグル社に移り11年には最高事業責任者(Senior Vice President)に就任した。14年9月、ソフトバンク株式会社のバイスチェアマンに就任し、米国ソフトバンク・インターネット・アンド・メディア社の最高経営責任者(CEO)ともなった。15年5月11日には、6月19日付で代表取締役副社長に就任することが、孫正義社長から発表された。

(2015-5-13)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニケシュ・アローラの関連情報