コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニコバル[諸島] ニコバル

2件 の用語解説(ニコバル[諸島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ニコバル[諸島]【ニコバル】

ベンガル湾南東部,アンダマン諸島南方約150kmに位置し,19の島からなる諸島。主島は北からカール・ニコバル,カモルタ,ナンカウリ(良港がある),大ニコバル。アンダマン諸島とともにインド政府直轄領。
→関連項目ベンガル湾

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ニコバル[諸島]【Nicobar Islands】

ベンガル湾南東部にある諸島。インドに属し,中央政府の直轄地アンダマン・ニコバル諸島のうち十度海峡以南の19島をいう。総面積1950km2余り,人口3万0433(1981)で,7島は無人島。北,中央,南の3群島に大別され,それぞれカール・ニコバル島(諸島全体の行政中心),カモルタ島およびナンカウリ島,カッチャル島,大ニコバル島が主要な島である。第三紀層を主体とする丘陵性で,南の島ほど高度を増す。年中高温多湿の気候下にあるが,冬の3ヵ月を除きサイクロンの襲来に悩まされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ニコバル[諸島]の関連キーワードアンダマン諸島インドシナ半島チャゴス諸島ベンガルベンガル湾チェンナイコロマンデル備前ベンガル山猫ベンガルール

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone