コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニジュウシトリバ Alucita spilodesma

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニジュウシトリバ
Alucita spilodesma

鱗翅目ニジュウシトリバガ科。前翅長6~7mm。前後翅ともに深く裂け,それぞれが6本の羽状翅になり,長い縁毛で囲まれている。体翅とも灰褐色で,翅には数本の白色横帯がある。幼虫はスイカズラの花を食べる。北海道,本州,四国,九州,インドなどに分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニジュウシトリバの関連キーワード大和二十四鳥羽蛾二十四鳥羽蛾

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android