ニック マーケイキス(英語表記)Nick Markakis

最新 世界スポーツ人名事典の解説

ニック マーケイキス
Nick Markakis
大リーグ

大リーグ選手(オリオールズ・外野手)
生年月日:1983年11月17日
国籍:米国
出生地:ニューヨーク州グレンコーブ
出身地:ジョージア州
別名等:本名=Nicholas William Markakis
学歴:ヤングハリス大学卒
経歴:ヤングハリス大学時代は投手としても活躍。左腕で150キロをマークした。2003年オリオールズからドラフト1巡目全体7位で指名され、野手として育てられる。同年チームギリシャに参加、欧州選手権で銀メダル獲得に貢献。2004年ギリシャ代表としてアテネ五輪に出場、リリーフ投手も務めた。2006年4月メジャー昇格。2007年打率.300、23本塁打、112打点でチーム3冠王。強肩で守備にも優れ、2011年右翼で初のゴールドグラブ賞に選出される。185センチ、86キロ。左投左打。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android