野手(読み)やしゅ

精選版 日本国語大辞典「野手」の解説

や‐しゅ【野手】

〘名〙 野球で、内野・外野を守備する人。フィールダー。
※日本野球史(1929)〈国民新聞社運動部〉一高軍再び快勝す「ランナーと野手(ヤシュ)が話をしてゐる」

の‐て【野手】

〘名〙 江戸時代の雑税の一つ。村持ちの原野からの収益に課したもの。野高。
※地方凡例録(1794)五「野手米取 是は〈略〉野手ををさむる村中入会馬草かり取」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android