コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニッケル銅 ニッケルドウ

大辞林 第三版の解説

ニッケルどう【ニッケル銅】

ニッケル20パーセント、銅80パーセント程度の合金。変形加工が容易で耐食性が大きい。熱交換器部品や貨幣などに利用。白銅。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ニッケル銅の関連キーワードチャールズ・E. ギョームラステンバーグ鉱山クリスティアンサンヴァーレ・インコホワイトゴールド中央シベリア高原フタロシアニンサドバリー鉱山マンガン団塊ニッケル合金金属せっけんモネルメタル住友金属鉱山ノリリスククラッド鋼カドミウムドゥジンカ耐食合金ロジウム元素鉱物

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android