コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニトロソ二スルホン酸カリウム ニトロソにスルホンさんカリウムpotassium nitrosodisulfonate

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニトロソ二スルホン酸カリウム
ニトロソにスルホンさんカリウム
potassium nitrosodisulfonate

ペルオキシラミンスルホン酸カリウム,またはフレミー塩ともいう。化学式 NO(SO3K)2 。ニトロキシド遊離基 (フリーラジカル) の1つ。 1845年 E.フレミーによって発見された。黄色の針状晶で,固体では二量体として存在する。水溶液は紫色を呈し,常磁性。酸性水溶液中では不安定,アルカリ性で比較的安定。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android