コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニュケピング Nykøbing

世界大百科事典 第2版の解説

ニュケピング【Nykøbing】

デンマークのファルスター島西岸のグルボースンGuldborgsund海峡に臨む同島最大の都市。人口2万5000(1990)。海峡にはローラン島とを結ぶフレゼリク9世橋がかかり,ローラン島のレズビュハウンRødbyhavnからドイツのプットガルデンPuttgardenまではフェリーが通じ,ニュケピングは北欧とドイツを結ぶ鉄道の要所となっている。同市は12世紀につくられた要塞(後のニュケピング城)を起源とし,13世紀初頭に市場権を得た古い商業の中心地である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のニュケピングの言及

【ファルスター[島]】より

…土壌は肥沃でビート栽培に適し,穀物生産も高い。中心都市はニュケピングであり,最南のゲサーGedser港からはドイツのバルネミュンデ,トラーベミュンデへフェリーが就航している。【村井 誠人】。…

※「ニュケピング」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ニュケピングの関連キーワードファルスター[島]

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android