コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューグレンジ Newgrange

デジタル大辞泉の解説

ニューグレンジ(Newgrange)

アイルランドの首都ダブリンの北40キロメートル、ボイン渓谷にある紀元前3000年頃に築かれた石室墓の一。直径約76メートル、高さ約12メートルの巨大なハート形をしており、外壁の石には渦巻き模様が刻まれている。1年に1度、冬至の日に太陽光が墓室の奥に射し込むよう設計されている。ドウスノウスなどの大型の石室墓とともに、1993年に「ボイン渓谷の遺跡群」として世界遺産(文化遺産)に登録された。ニューグランジ。→ブルーナボーニャ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ニューグレンジの関連キーワードブルー・ナ・ボーニャ ボイン渓谷の遺跡群ブルーナボインビジターセンターオールドメリフォント修道院ボイン文化遺跡群アイルランド美術巨石記念物ナバン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android