コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニュートンの万有引力の法則 Newton's law of gravitation

法則の辞典の解説

ニュートンの万有引力の法則【Newton's law of gravitation】

距離 r だけ離れた二つの質点(質量 m1m2)の間に働く引力は

で与えられる.ここの比例定数 G を「万有引力定数」または「重力定数」といい,その値は,6.6720×10-28(dyne・cm2/g2)=6.6720×10-11(Nm2/kg2)である.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ニュートンの万有引力の法則の関連キーワードカント(Immanuel Kant)ヒューム(David Hume)ニュートンの重力の法則アインシュタイン方程式ニュートンの重力定数逆二乗の法則(力学)グラヴィティモデル万有引力の法則一般相対性理論惑星(天体)万有引力定数逆二乗の法則動物磁気説重力の法則クレロー重力定数逆二乗則平衡形状電磁気学天体力学

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android