コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニンフェンブルク城 ニンフェンブルクジョウ

デジタル大辞泉の解説

ニンフェンブルク‐じょう〔‐ジヤウ〕【ニンフェンブルク城】

Schloß Nymphenburg》ドイツ南部、バイエルン州の州都、ミュンヘンにあるバロック様式の城。ウィッテルスバッハ家の夏の離宮として17世紀に建造された。ロココ様式の大広間シュタイネルネザール、ルートウィヒ1世が理想の女性を選んで描かせた美人画ギャラリーなどがある。ニンフェンブルク宮殿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ニンフェンブルク城の関連キーワードマグダレーネンクラウゼアマリエンブルクパゴーデンブルクバーデンブルクルートウィヒミュンヘン

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android