コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニースの花市 ニースのはないち

1件 の用語解説(ニースの花市の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ニースのはないち【ニースの花市】

フランス南東部、保養地・観光地として世界的に有名なプロバンス地方の都市ニース(Nice)の旧市街にある広場で開かれる花市(Le Marchéaux Fleurs)。広場は、鉄道のニースヴィル(Nice Ville)駅から約1kmほどのところにある。ここで開かれる花市はたいへん有名である。また、広場には野菜、香辛料、果物などのさまざまな市が立つ。広場周辺にはカフェレストラン、みやげ物店などが軒を並べていて、買い物をする市民や観光客でにぎわっている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニースの花市の関連キーワードイエールエクスレバンサンラファエルファルマスアヌシー湖アヤナパカダケスサナリーシュルメールプロムナードデザングレレランス諸島

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone