コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌエストラセニョーラデルピラール聖堂 ヌエストラセニョーラデルピラールセイドウ

デジタル大辞泉の解説

ヌエストラセニョーラ‐デル‐ピラール‐せいどう〔‐セイダウ〕【ヌエストラセニョーラデルピラール聖堂】

Catedral de Nuestra Señora del Pilar de Zaragoza》スペイン北東部、アラゴン州の都市サラゴサにある聖堂。十二使徒の一人、聖ヤコブの前に聖母マリアが現れ木像と円柱を手渡したという事跡に起源する。現在見られるバロック様式の聖堂は17世紀に建造されたもの。柱上の聖母聖堂。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ヌエストラセニョーラデルピラール聖堂の関連キーワードアルムデーナ大聖堂柱上の聖母聖堂バリャドリード大聖堂バリャドリッド大聖堂ピラール聖母教会ラパス大聖堂ソレダッド砦ラメルセー教会グアラニーのイエズス会伝道施設群ベルセオ

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android