コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌビア語 ヌビアご Nubian language

1件 の用語解説(ヌビア語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌビア語
ヌビアご
Nubian language

エジプトとスーダンナイル峡谷,スーダンのコルドファン州ダルフル州で話される言語。ヌビア文字で書かれた,中世以来の文献を有する。ナイロ=サハラ語族のシャリ=ナイル語派に属し,ナイル諸語とともに,東部スーダン諸語の重要なメンバー

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のヌビア語の言及

【プノンペン】より

…カンボジアの首都。人口92万(1994)。メコン河口から約300km遡航した自然堤防上の河岸に開けた都市で,港は2500トンまでの船が横づけできる。プノンペンとはカンボジア語で〈ペンの丘〉を意味する。《王朝年代記》によれば,洪水のときに上流から仏像4体が流れつき,敬虔なペンという名の夫人がこの仏像を小さな丘の東斜面に安置したという。これが〈ペン夫人の丘の寺院〉説話で,プノンペン発祥伝説のもととなった。…

※「ヌビア語」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヌビア語の関連キーワード北アフリカスーダンヌビアポートスーダンワーウエジプト綿ナギブ蘇丹ルンベク東スーダン諸語

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone