コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネクロプトーシス necroptosis

デジタル大辞泉の解説

ネクロプトーシス(necroptosis)

《「ネクロトーシス」とも》あらかじめプログラムされた遺伝子発現によって細胞自らが起こすネクローシス壊死)。プログラム細胞死の一つであり、怪我や病気などによる偶発的・受動的なネクローシスとは区別される。制御的ネクローシスPCD(programmed cell death)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android