ネストテーブル

デジタル大辞泉 「ネストテーブル」の意味・読み・例文・類語

ネスト‐テーブル(nest table)

入れ子1になっているテーブルセット。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

家とインテリアの用語がわかる辞典 「ネストテーブル」の解説

ネストテーブル

同素材、統一されたデザインで大きさが少しずつ違う小型のテーブルを組みにし、入れ子にして重ねて置けるようにしたもの。小さなテーブルを使わないときは一番大きなテーブルの下に納まる。3台組みにしたものが一般的。◇和製語ネスト(nest)+テーブル(table)。「ネスティングテーブル」ともいう。英語ではこの名称(nesting table)または「nest of tables」が一般的。「ネスト(nest)」は入れ子式などになっている箱や盆など、同種のもの一揃い、または「ぴったり重なる、入れ子にする」という意。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

タコノキ

タコノキ科の常緑高木。小笠原諸島に特産する。幹は直立して太い枝をまばらに斜上し,下部には多数の太い気根がある。葉は幹の頂上に密生し,長さ1〜2m,幅約7cmで,先は細くとがり,縁には鋭い鋸歯(きょし)...

タコノキの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android