コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネビンノムイスク Nevinnomyssk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネビンノムイスク
Nevinnomyssk

ロシア南西部,北カフカス,スタブロポリ地方の都市。スタブロポリの南約 50km,大ゼレンチュク川がクバン川に合流する地点にある。農業地帯の中心都市であったが,1950年代中頃より地元の天然ガスをもとに化学工業が発展しはじめ,現在,肥料,プラスチック,合繊などの製造が盛ん。ロストフナドヌーとアゼルバイジャンの首都バクーを結ぶ幹線鉄道が通り,スタブロポリとはハイウェーで連絡。人口 11万8351(2010)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android