コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノルウェジアン・エルクハウンド[種] Norwegian elkhound

世界大百科事典 第2版の解説

ノルウェジアン・エルクハウンド[種]【Norwegian elkhound】

原産地がノルウェー獣猟犬。このイヌサルキーとともに世界最古の犬種で,スカンジナビア地方では紀元前数千年の昔から存在したといわれる。犬種名のとおり北ヨーロッパからアジアに生息するヘラジカ猟に活躍した。クマやオオカミ猟にも使われ,また万能犬として牧羊犬,家庭犬,警備犬,軍用犬にも利用されてきた。性格は大胆で忍耐強く,温和でもある。体高は約45~52cm,三角形の立ち耳,太い巻尾で中型日本犬によく似ている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ノルウェジアン・エルクハウンド[種]の関連キーワード原産地