コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稠密 チュウミツ

デジタル大辞泉の解説

ちゅう‐みつ〔チウ‐〕【×稠密】

[名・形動](スル)一つのところに多く集まっていること。こみあっていること。また、そのさま。「人口の稠密な都市部」「人家の稠密する地域」
[補説]「ちょうみつ」と読むのは誤り。
[派生]ちゅうみつさ[名]

ちょう‐みつ〔テウ‐〕【×稠密】

[名・形動]ちゅうみつ(稠密)」の誤読

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ちゅうみつ【稠密 dense】

X,Aは点集合で,AXに含まれるとする。このとき,Xのどんな点のどんな近傍をとっても,そのなかにAの点が存在するならば,AXで稠密であるという。例えば,直線l上に定点Oがあるとき,l上の点全体の集合をXとし,Oからの距離が有理数であるようなl上の点全体の集合をAとすれば,AXで稠密である。Xが位相空間で,Aがその部分集合の場合も同様に密という概念が定義される。【中岡 稔】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ちゅうみつ【稠密】

( 名 ・形動 ) スル [文] ナリ 
多くの人家・人間などがある地域に密集している・こと(さま)。 「人口が-な地域」 「人家の-する日本橋区の中央まんなかへ/花間鶯 鉄腸
[派生] -さ ( 名 )

ちょうみつ【稠密】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
「ちゅうみつ(稠密)」の慣用読み。 「弾丸たまは-なる大気の間を長く冒衝飛過せざるべからず/月世界旅行

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

稠密の関連キーワードラブラドル・レトリーバー[種]シベリアン・ハスキー[種]バタカ・アソシエーションボーダー・テリア[種]シベリアン・ハスキーヌエバサンサルバドルサムットプラガーン県エルブルズ[山脈]ネグリ・センビランイロコスノルテ州サモエード[種]カルユービーヤ県ボルドーニ効果キングズタウンイロコススル州アロル・スターバリサン山脈ジャワ[島]オールフス県ジーカール県

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

稠密の関連情報