コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノルウェーの森

デジタル大辞泉プラスの解説

ノルウェーの森

イギリスのロック・バンド、ビートルズの曲。アルバム「ラバー・ソウル」(1965年)に収録されたジョン・レノンによるナンバー。間奏ではジョージ・ハリスンがインドの民族楽器シタールを演奏している。曲名は「ノルウェーの森」ではなく「ノルウェー製の(松材の)家具」の意。内容は「他の女性との浮気についての詞である」ことをジョン・レノンが公表している。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第83位。村上春樹の長編小説「ノルウェイの森」の冒頭部にとり上げられたことでも知られる。原題《Norwegian Wood (This Bird Has Flown)》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

ノルウェーの森の関連キーワード杉澤純

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ノルウェーの森の関連情報