ノーブレスオブリージュ(英語表記)〈フランス〉noblesse oblige

デジタル大辞泉「ノーブレスオブリージュ」の解説

ノーブレス‐オブリージュ(〈フランス〉noblesse oblige)

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞いをしなければならぬ」の

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「ノーブレスオブリージュ」の解説

ノーブレス‐オブリージュ

〘名〙 (noblesse oblige)⸨ノブレスオブリージュ⸩ 身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳感。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android