ノーブレスオブリージュ(英語表記)〈フランス〉noblesse oblige

デジタル大辞泉「ノーブレスオブリージュ」の解説

ノーブレス‐オブリージュ(〈フランス〉noblesse oblige)

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞いをしなければならぬ」の意。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「ノーブレスオブリージュ」の解説

ノーブレス‐オブリージュ

〘名〙 (noblesse oblige)⸨ノブレスオブリージュ⸩ 身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳感。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android