コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーブレスオブリージュ 〈フランス〉noblesse oblige

デジタル大辞泉の解説

ノーブレス‐オブリージュ(〈フランス〉noblesse oblige)

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞いをしなければならぬ」の意。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ノーブレスオブリージュ【noblesse oblige】

高い地位や身分に伴う義務。ヨーロッパ社会で、貴族など高い身分の者にはそれに相応した重い責任・義務があるとする考え方。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ノーブレスオブリージュの関連キーワード考え方

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android