道徳観(読み)どうとくかん

精選版 日本国語大辞典「道徳観」の解説

どうとく‐かん ダウトククヮン【道徳観】

〘名〙 道徳についての総合的な見方
明暗(1916)〈夏目漱石〉一六五「君の道徳観(ダウトククヮン)をもう少し大きくして眺めたら何うだい」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android