ハイタッチサーフェス(英語表記)high touch surfaces

デジタル大辞泉「ハイタッチサーフェス」の解説

ハイタッチ‐サーフェス(high touch surfaces)

不特定多数の人が触れやすい場所や物の表面手すりドアノブ機器スイッチやボタンなど。細菌ウイルスが付着する可能性が高く、感染予防のための消毒が重要とされる。高頻度接触表面高頻度接触面

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android