ハイネメディン病(読み)ハイネメディンびょう

精選版 日本国語大辞典「ハイネメディン病」の解説

ハイネ‐メディン‐びょう ‥ビャウ【ハイネメディン病】

〘名〙 (ハイネ‐メディンはHeine-Medin) 脊髄性小児麻痺のこと。一八四〇年ドイツの医師J=v=ハイネが初めて記録し、一八八七年スウェーデンの医師O=メディンが詳細な研究をしたことからの名。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ハイネメディン病」の解説

ハイネ‐メディン‐びょう〔‐ビヤウ〕【ハイネメディン病】

急性灰白髄炎異称。ドイツの外科医ハイネ(J.Heine)とスウェーデンの小児科医メディン(O.Medin)にちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android