コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイパーカー はいぱーかー

1件 の用語解説(ハイパーカーの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

ハイパーカー

米国ロッキーマウンテン研究所のエイモリ・ロビンスの提唱した超軽量自動車。現状の自動車でも燃料電池自動車にしても、もし自動車の車両重量を大幅に減少すれば、必要な駆動力が減り、駆動装置を小さくできるので効果的な省エネルギー自動車をつくれることはよく知られている。ハイパーカーは、航空機に利用されている軽量で強度の大きいカーボン強化繊維で車体を製造して、重量を現状の車両の半分以下(400kg程度)にすることを狙って設計されている。

(槌屋治紀 システム技術研究所所長 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハイパーカーの関連キーワードアスペンマウンテンゴリラミッキーマウスマウンテングレートスモーキーマウンテンズ国立公園グレーマウンテンクリフマウンテンボードマウンテンミュージックロッキー山脈国立公園ロッキーマウンテン国立公園

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハイパーカーの関連情報