コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハギア・トリアダ Hagia Triada

1件 の用語解説(ハギア・トリアダの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハギア・トリアダ【Hagia Triada】

クレタ島にあるミノス文明時代のファイストス王の離宮遺跡。ファイストスの南方約4km。山と海と平野を眺める景勝の地を占める宮址は,L字形に連続する多くの室の集合体である。主要部分は北西部にあって,角柱のある主室,祭室,その他の諸室に倉庫,テラス等が集まる。出土品のなかで,保存のよい壁画と凍石製の浮彫杯は,近くの墓から発見された礼拝図を描いた彩色石棺とともに,とくに有名である。【村田 数之亮

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone