コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハズアル Khaz‘al

世界大百科事典 第2版の解説

ハズアル【Khaz‘al】

1863∥64‐1936
イランのフージスターン地方のアラブ系族長。19世紀末から約30年間にわたって同地方を実質的に支配した。第1次世界大戦の勃発に際してはイギリスと協定を結び,テヘラン政府からの分離・独立を企図した。1918年にはアラブ系諸部族を糾合し反乱を起こすが,レザー・ハーン(レザー・シャー・パフラビー)麾下の部隊との戦闘に敗れ,逮捕される。その後はテヘランでの幽閉生活を強いられ,結局は謀殺された。【八尾師 誠】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

20世紀西洋人名事典の解説

ハズアル
Khaz‘al


1863.(1864.説有り) - 1936
イラン国籍。
19世紀末から30年間にわたって、イランのフージスターン地方をアラブ系族長として支配する。第一次大戦勃発に際し、イギリスと協定を結んでテヘラン政府からの独立を画策した。1918年にアラブ系諸部族を結集し、反乱を起こしたが戦闘に敗れて、テヘランで幽閉生活の後に謀殺された。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について | 情報

ハズアルの関連キーワードホラムシャフル