コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハバロフ Khabarov, Erofei Pavlovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハバロフ
Khabarov, Erofei Pavlovich

[生]1610頃
[没]1667以後
ロシアの探検家。 1649~53年アムール川の流域を調査,探検し,地図を作成。ハバロフスクの名は彼の名にちなんでつけられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハバロフの関連キーワードニコラエフスク・ナ・アムーレムラビヨフアムールスキー通りハバロフスク・ノーヴイ空港コムソモーリスクナアムーレコムソモリスクナアムーレニコライ クリメンコイワン コワレンコソビエツカヤガバニソビエツカヤガバンネルチンスク条約ハバロフスク空港ジュグジュル山脈ウスリー[川]コムソモリスクシャンタル諸島ハバロフスク橋アムール川鉄橋ステパーノフノーヴイ空港アムール鉄橋

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android