コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハピ ハピ Hapi

1件 の用語解説(ハピの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハピ
ハピ
Hapi

古代エジプトの男神。ナイル川の神格化であり,ハピのギリシア語化したものがアピスなので,よく同一視される。第1瀑布地帯のビゲーの島に住み,そこからその瓶の水を天と大地に注いだという。ナイル川の水かさがその年の収穫の吉凶を左右したので,エジプト人は,ほどよい水量になるようにハピに供物と祈りを捧げた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のハピの言及

【エジプト】より

…この期間は主要作物である麦類の休閑期にあたるため,水路によって堤防で囲った耕地に増水を導き,約1ヵ月間冠水したままの状態に保つというエジプト独特の貯溜式灌漑が案出され,エジプトを古代世界最大の穀倉とした。まさにエジプトは〈ナイルの賜(たまもの)〉(ヘロドトス《歴史》2巻5節)であり,古代エジプト人は川を恵みの神ハピHapiとして崇拝した。灌漑機構の効率的な配置・運用のための集団労働の必要性から政治社会の組織化が進んだ。…

※「ハピ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハピの関連キーワードエジプト語エジプト暦デンデラルクソールエジプト文明エジプト綿エジプトはナイルの賜古代エジプト語サーンイルハガル古代エジプト美術館

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハピの関連情報