コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハフナー陶器 ハフナーとうきHafner ware

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハフナー陶器
ハフナーとうき
Hafner ware

ドイツ,オーストリア製の陶器の一種。 1350年頃からドイツやアルプス地方で製造。ハフナー暖炉工の意味。本来は暖炉用の浮彫文鉛釉タイルをいったが,16世紀頃からドイツ地方の多彩な浮彫文,刻文陶器,または法花文鉛釉陶器をさすようになった。ニュルンベルクを中心として作られた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android