コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハブリーチェク Karel Havlíček Borovský

1件 の用語解説(ハブリーチェクの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ハブリーチェク【Karel Havlíček Borovský】

1821‐56
チェコ人ジャーナリスト,作家,政治家。1843年から1年間モスクワに滞在したが,ツァーリズムのロシアに失望し,パン・スラブ主義に批判的となり,チェコ民族の自立性を主張するにいたった。48‐49年の革命期のプラハで,チェコ語の《国民新聞》編集者,オーストリア帝国議会議員としてチェコ人自由主義者の代表となる。革命鎮圧後のバッハ体制のもとで政府とカトリック教権主義を激しく非難し続けたために,51‐55年に南チロルブリクセン(現,ブレッサノーネ)に幽閉された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ハブリーチェクの関連キーワードブロートンボーキサイト花崗岩嵐璃寛銚子醤油メキシコ美術教養小説アイスランド火山噴火千葉ののり長久保赤水

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone