コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハマハタザオ(浜旗竿) ハマハタザオArabis stelleri var. japonica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハマハタザオ(浜旗竿)
ハマハタザオ
Arabis stelleri var. japonica

アブラナ科の二年草で,日本,朝鮮半島,アムール川流域に分布し,海岸の砂地に生える。茎はほぼ直立し,高さ 40cmぐらいになり毛がある。根出葉は厚く匙形,茎葉楕円形で茎を抱く。花は初夏に咲き,総状に白色で柄のある十字花をつける。長角果は密集して直立し,長さ 5cmぐらいとなる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハマハタザオ(浜旗竿)の関連キーワードアブラナ科

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android