ハラスルターンテッケ(英語表記)Hala Sultan Tekke

デジタル大辞泉の解説

ハラ‐スルターン‐テッケ(Hala Sultan Tekke)

キプロスの都市ラルナカにあるイスラム教寺院。市街南西郊のラルナカ塩湖に面する。預言者ムハンマドの乳母ウム=ハラムがこの地で亡くなり、7世紀に霊廟が建てられたことに起源する。モスク尖塔墓所などが造られ、18世紀前半に現在の姿になった。同国随一の、またイスラム社会でも重要な聖地の一つとして知られる。ウムハラムモスク

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android