コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルリョ(閑麗)水道国立公園 ハルリョすいどうこくりつこうえんHanryosudo Kuklip kwongwon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハルリョ(閑麗)水道国立公園
ハルリョすいどうこくりつこうえん
Hanryosudo Kuklip kwongwon

韓国の南岸,ハルリョ (閑麗) 水道とその地域一帯の国立公園。 1968年設定。面積 478km2。海洋性の温暖な気候で,タケや常緑広葉樹林が成育し,特にツバキの林が美しい。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android