コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルリョ(閑麗)水道 ハルリョすいどうHanryo sudo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハルリョ(閑麗)水道
ハルリョすいどう
Hanryo sudo

韓国の南岸,西はヨス (麗水) 半島から東はハンサン (閑山) 島にいたる海域。海岸はリアス式で屈曲が激しく,半島と深い湾入が連続している。またナムヘ (南海) 島,チャンソン (昌善) 島など多数の島が散在し,水路が複雑である。豊臣秀吉の出兵による壬辰倭乱李舜臣水軍が活躍した水域として知られる。東方のコジェ (巨済) 島も含めて国立公園に指定されている。海洋性の温暖な気候で,沿岸にはタケなど暖地性の植物が生育している。プサン (釜山) 市からヨス市までフェリー定期便があり,観光客が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハルリョ(閑麗)水道の関連キーワードハルリョ(閑麗)水道国立公園サムチョンポ(三千浦)市ウイチャン(義昌)郡大韓民国

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android